余りもので低糖質ダイエット(唐揚げ、2019年2月)

みなさん、こんにちは。

以前、唐揚げとフライドチキンのちがいについてテレビ番組で紹介されていましたが、唐揚げは下味をつけてから粉をつけて揚げたもの。一方のフライドチキンは鶏肉に味付けした粉をつけて揚げたものだそうです。

バッファローチキン

また、フライドチキンの起源は、余ったローストチキンに粉をつけて揚げたところから始まったとか?

アメリカにはチキンフライドステーキというメニューがありますが、これは、牛肉に味がついた唐揚げ粉をつけて揚げたもの。こちらの起源は知りませんが、余ったステーキに粉をつけて揚げたのでしょうか?

同じような感覚で、フリーザーに眠っている豚肉を活用することができます。

豚肉の唐揚げゴマ風味

写真は豚肉の唐揚げゴマ風味。以前に鶏肉で使ったのと似たような方法です。豚肉を適当な大きさにカットしてから唐揚げ粉を少しだけつけて揚げます。唐揚げ粉の味付けが濃い場合には粉は少量にします。(下味をつけないとチキンフライドポーク?)

これを揚げて、すりゴマをまぶして出来上がりです。

肉にコロモをつけ、さらに何かをかけたレシピっていろいろありますよね。そのようなレシピにはフリーザーで眠っている肉を活用してあげましょう。

<つづく>

※このブログでは細かい説明はできるだけしないようにしますので、詳しい内容がご入り用の場合は、私のサイト”Good Health!”を参照してください。

eddie

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

余りもので低糖質ダイエット(鶏肉、2019年2月)

みなさん、こんにちは。

スーパーで鶏肉のコーナーに行くと、胸、モモ、手羽、ささみ、せせり、はらみ、皮、肝、砂肝(砂ずり)、玉ひもなど、いろいろありますが、普段、どの部位を使うことが多いでしょうか。

蒸し鶏

私の場合、モモ肉が好きです。でも、胸肉に比べてモモ肉は高いなと感じていて、ついついモモ肉がお買い得の日に余計に買ってしまい、その結果、フリーザーで冬眠!ということが少なくありません。 続きを読む 余りもので低糖質ダイエット(鶏肉、2019年2月)

余りもので低糖質ダイエット(シーフード、2019年2月)

みなさん、こんにちは。

今日は、フリーザーで眠っているシーフードミックス、冷蔵庫の周辺で眠っている野菜を使った低糖質なシーフードプレートの写真をアップします。

シーフードと野菜の炒め物

最初はフリーザーで冬眠していたシーフードミックス+青ネギの組合せ。塩コショウで炒めただけですが、見た目も味もOK。少し脂質が少なめですが、糖質の量としては問題ありません。フリーザーのシーフードを冷蔵庫に移して解凍しておいて、相性が良さそうな野菜などを探すか買うかしてみましょう。 続きを読む 余りもので低糖質ダイエット(シーフード、2019年2月)