食事に関する常識(3)・・・胃が小さくなる

みなさん、こんにちは。

私は胃が大きいから、いくらでも食べられたので太ったとか、胃が小さくなってきたとかいう話を時々聞きます。

これは、満腹感を感じるのが早いか遅いかのちがいを反映しています。
・満腹感が早く来るようになると、胃が小さくなったと感じます。
・満腹感が来るのが遅くなると、胃が大きくなったと感じます。

胃が大きい

満腹感が来ないのは、摂食中枢が興奮している状態が異常に続いていること。このような状態から抜け出すため、腹六分目で抑える練習を2週間ほど行う、という方法があります。

腹六分目の食事をする、空腹感が来たら腹六分目の食事をする、そして、空腹感が来たら腹六分目の食事をする、という繰り返しです。空腹感を我慢しすぎるとどか食いにつながります。

そのようなことを避けるため、例えば、昼食から夕食までの間は長くなりがちですので、昼食と夕食の間に軽く間食をとっても構いません。

間食に茹で落花生

さて、来週はゴールデンウィーク。これから夏までに、、、という方も少なくないと思います。

そこで今回は、これからダイエットを始めようという方へ、ひとつだけアドバイスです。

痩せる方法は無数にあります。
インターネット上にはダイエットに関する情報がたくさんあります。
本当に簡単に痩せる方法があったら、次々に新しい情報が出てくることはありません。
また、痩せることができる方法でも、栄養失調や病気になっては困ります。

体重を減らすことだけ強調して、そこから先、理想的な状態を長い間キープしていくことについてはノータッチ。そのような情報には注意しましょう。

ダイエットは一生続ける食事法

食事や運動は、一生続けられるような方法が大切です。

理想的な状態をキープし続けようと思ったら、一生続けることができる食事や運動を選びましょう。

4/29(月)はお休み。次回は、5月6日(月)です。

<つづく>

※このブログでは細かい説明はできるだけしないようにしますので、詳しい内容がご入り用の場合は、私のサイト”Good Health!”を参照してください。

eddie

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA