生活パターンを変えてみよう(4)週単位の工夫

みなさん、こんにちは。

ダイエット中、毎日体重を測っていると何か規則的な変化があったりしませんか?

例えば、週末になると停滞すること。この週末さえなければ、ダイエットに成功することができるのに、、、という感じです。このようなとき、週末だけ気をつければ大丈夫。平日は今まで通りの生活をしていきましょう。

では、平日と週末のどこがちがうのでしょう?このちがいが明確になって、その対策を考えて実践することが出来れば、もう、週末も怖くありません。朝起きる時間、食事の内容、食事と食事の間隔、そして、身体を動かす時間など、そのちがいは人それぞれだと思います。ですから、週末対策はこれで決まり!というようなことは、ひと言で言い表わすことはできません。

【歩数のチェック】
例えば、iPhoneを持っている方の場合、ヘルスケアというアプリが使えます。スマホを身につけている間にどれだけ歩いたか、チェックすることができます。また、Fitbitのようなフィットネストラッカーも役に立ちます。もし、週末だけ歩数が少ない、ということがわかれば、週末は今まで以上に歩くようにしてみましょう。

 

起きている時間が平日と休日では異なることも多いと思いますし、運動量が少ないのに平日と同じように食べていたら食べ過ぎです。でも、特にダイエット中は、食事については普段と同じように気をつけていると思いますので、このように食事以外についてチェックしてみるといいでしょう。

【食事の量の基本は腹八分目】
1日に摂って良いのは○○カロリーとか糖質○○グラムとかいわれますが、日々の運動量は異なりますので、どれだけ摂るかは調節が必要です。

でも、今日の運動量から、○○カロリー少なくした方がよいとか、糖質○○グラム少なくした方がよいとか、どのようにして知ることができるのでしょうか?ほとんど無理ですね。

このような調節には、昔から言われている適切な食事の量の目安を使うのがよいと思います。腹八分目です。

ダイエットの基本、一生続ける食事法の基本は、腹八分目と栄養バランスのとれた食事。たとえ、週末でも、次の食事の前には軽い空腹感が来ることを目指すことは大切です。そして、起きている時間が短かくても、3食食べるのが基本です。食事の回数を減らして、1回あたりの食事の量を増やしてしまうと、血糖値のピークも高くなりがちだからです。

ですから、3食のうち、1食は間食でも構いません。全体的に量を減らしても構いません。同じだけのものを食べるのなら、3回、あるいは、それ以上に回数を分散させて食べましょう。そして、夜寝る直前まで満腹感が残っているようなことがないように。朝起きたときに軽い空腹感が来るように。このような感じで週末の食生活を少しずつ変えていってみましょう。

 

腹八分目を感じやすくするようにするためのポイントのひとつが姿勢です。正しい姿勢で食事をすると、腹八分目も感じやすいもの。頭の毛先に糸がついていて、それで軽く引っ張り上げられているような感じです。

あなたの体重のグラフが週末に上昇するような感じでしたら、歩数が減っていないか、腹八分目になっているかなどチェックしてみて、最初はひとつだけ改善してみましょう。そして、数週間試してみてください。あなたのライススタイルに合っていて無理なく続けられる方法、そして、再現性のある方法を積み重ねていくことによって、少しずつ体重をコントロールするワザを増やしていきましょう。

歩数を増やすといっても、どこを歩いたら良いのだろう?というとき、痩せてから着る服を探しに町に出れば、家の中にいるより運動量も増えるものです。でも、外食には気をつけてくださいね。

【雨の週末の過ごし方】
雨の週末は運動量が少なくなりがちです。このような時は、運動量を増やすということよりも、思い切って家でのんびり過ごし、ダイエットなどで疲れた身体を癒やすことに集中してみるのもよいと思います。

 

食事は1日2食+間食。そして、早めにのんびりと入浴。その他の時間は、家の中でしかできないことをしましょう。部屋の中でちらかっているものを整理したり、ビデオに向かってエクササイズをしたり、お気に入りのハーブティを飲んだり。。。晴れた日には外出するという習慣があればこその対策です。

雨の日用に、ヨガマット、そうじに必要なもの、のんびりできる入浴剤、間食用のハーブティなど、普段から準備しておくと便利です。

<つづく>

※このブログでは細かい説明はできるだけしないようにしますので、詳しい内容がご入り用の場合は、私のサイト”Good Health!”を参照してください。

eddie

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA