余りもので低糖質ダイエット(シーフード、2019年2月)

みなさん、こんにちは。

今日は、フリーザーで眠っているシーフードミックス、冷蔵庫の周辺で眠っている野菜を使った低糖質なシーフードプレートの写真をアップします。

シーフードと野菜の炒め物

最初はフリーザーで冬眠していたシーフードミックス+青ネギの組合せ。塩コショウで炒めただけですが、見た目も味もOK。少し脂質が少なめですが、糖質の量としては問題ありません。フリーザーのシーフードを冷蔵庫に移して解凍しておいて、相性が良さそうな野菜などを探すか買うかしてみましょう。

シーフードミックスに大きめのエビを追加してみると、価格以上の高級感が出せると思います。

次は野菜が余っているケース。野菜炒めや鍋にでも、、、という展開もありますが、魚の切り身に炒めた野菜を添えてみるのもよいかもしれません。

白身魚のソテー

こちらの写真はレストランのメニューですが、このような感じに、魚の切り身でしたら何でもいけると思います。

サーモンのオレンジバーボン

以前、アメリカに単身で長期出張していた際、ウォールマートで見つけたサーモンのオレンジバーボン。キッチン付きのアメリカのホテルで魚を食べることができる!と思い、とにかく、それだけを説明に従って温めましたが、、、寂しいですね。サーモンだけでは。でも、野菜を組み合わせるだけで寂しさ解消です。

<つづく>

※このブログでは細かい説明はできるだけしないようにしますので、詳しい内容がご入り用の場合は、私のサイト”Good Health!”を参照してください。

eddie

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA